スロット実機販売

パチンコ実機販売

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

サイトセブンを使い店の最高設定を調べる方法を解説しています。サイトセブンは店全ての台データを把握できる便利なツール。この機能を使い、スロットに設定5・6を使うのかを調べる事ができます。無理な投資などを避ける意味でも、必ず打つ店の最高設定を調べておきましょう。

スロットの高設定を調べる

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

スロットを打つ場合、店がどのように設定を使うのかを調べると、投資や立ち回りが楽になり、結果的に勝てるようになります。

 

絶対に高設定が入らない店もある

普段から、設定状況が良い優良店に通う人には信じられない話ですが、この世には経営方針で「絶対に高設定を使わない店」も存在します。

 

そんな店で打たない為にも、普段から「高設定の有無」は常に意識しておく方が勝ちやすくなるのは明らかです。

 

高設定を使う傾向を調べる

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

どんなに優良店であっても、毎日大量の高設定を使う事は考えられません。

 

その為、どのような傾向で高設定を使うのかを調べるのが重要です。

 

どこかに高設定を使う

客の多い優良店では、必ずどこかの台に高設定を入れているケースがあります。

 

その数は、決して多いとは言えないかも知れませんが、それを理解しておくだけで、立ち回りや勝率に影響が出ると考えておきましょう。

 

旧イベントで高設定を使う

一般的にパチンコ店が高設定を使うのはイベントがメイン。

 

イベント時、どこに高設定が使われやすいのか知る事で勝率がアップします。

 

特定機種に高設定を使う

パチンコ店によっては、特定機種にのみ高設定を使うケースも考えられます。その特定機種とは、主に店のメイン機種。

 

ノーマル機であれば「ジャグラーシリーズ」。AT機で言えば「番長シリーズ」などです。

 

新台に高設定を使う

 

 

設定の考え方

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

皆さんはスロットの高設定について、どう考えていますでしょうか?

 

6段階設定のスロットで、高設定と言えば「456」と考えている人も多いと思いますが、設定4は「中間設定」です。

 

ここで解説する高設定は、あくまで「設定5・6」。

 

「設定4」を店の最高設定に据えている店は「ボッタクリ店」と認識しましょう。

 

 

サイトセブンで高設定を調べる

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

サイトセブンは、店の高設定を知るのに便利なツール。

 

今通う店の設定状況や新規開拓する場合も、サイトセブンで設定状況を調べておきましょう。

 

それほど高設定の有無を調べる事は大切です。

 

 

ノーマルタイプの最高設定を調べる

 

サイトセブンを使って店の最高設定状況を把握する為には、まずノーマルタイプを見て行きましょう。

 

スロットのノーマルタイプは一撃要素がなく「設定ありき」とも言える機種。その為、店全体を見渡すにはノーマルタイプの最高設定を調べる事が重要となります。

 

SアイムジャグラーEX-TP

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

6号機SアイムジャグラーEX-TPは、殆どの店に設置してあり、ノーマル機の設定状況を計るには適している存在。

 

機械割も設定6で106%程度の為、高設定が入りやすい傾向にあります。

 

Sマイジャグラー5

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

Sマイジャグラー5は、店の看板機種と言えるノーマルタイプ。客付もよく高設定が入りやすい傾向にあります。

 

またマイ5は、イベントにも使われる事が多く最高設定を調べるには最適な存在です。

 

その他のノーマルタイプ

上記2機種のジャグラーと比較し、現状設定が入りにくいのが「その他のノーマルタイプ」。

 

5号機時代に大ヒットした「HANABI」や「バーサス」も、パッとしないですよね?

 

もし「ジャグラー以外のノーマルタイプも元気だよ」という店があれば、その機種を指標にしてもいいと思います。

 

AT機の最高設定を調べる

またノーマルタイプより不確定要素もありますが、AT機の高設定を調べてみましょう。

 

6号機は設定に素直で、高設定でなければ勝つ事は難しいと言えます。

 

どのAT機を指標にするか?

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

現状、6号機のATタイプで元気のいい機種は微妙な感じ。

 

鳴り物入りで設置された「番長ZERO」「アラジンクラシック」も、常に高設定が入っているか?といえばかなり微妙です。

 

その為、新台として設置されたAT機を調べてみましょう。

 

新台のAT機

新台は客を付けるために高設定が使われるのが当たり前。

 

その「甘く使われる期間」に注目して高設定が使われているのか否かを調べてみましょう。

 

 

スランプグラフに注目

6号機のスロットはノーマル機もAT機も設定に素直と言われています。

 

これは、6号機を打った人なら分かると思いますが、高・中・低で下記の様になるのが一般的。

 

勿論イレギュラーなパターンもありますが、基本的な3パターンとして頭に入れておきましょう。

 

高設定

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

高設定のグラフはキレイに右肩上がり。

 

実践では、中々右肩上がりにならないパターンもありますが、最終的には出ている印象が強いのが高設定のグラフです。

 

中間設定

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

6号機の代表的なグラフと言えば、中間設定の「ミミズグラフ」。

 

総回転数が少ない状態では、高設定にも低設定にも見えますが、伸び切らず下がりきらず、まさに中間設定と言えるグラフです。

 

低設定

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

6号機の低設定はとにかく当たらない。その為グラフは、キレイな右肩下がり。

 

ポンポンと当たり「ゼロ値」に戻る事もありますが、右肩上がりにはなりにくいのが特徴。

 

上記、高・中・低の代表的な「グラフパターン」を頭に入れ、応用しながら高設定があるのかを見て行きましょう。

 

記事まとめ

サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは?

 

いかがでしたでしょうか?

 

店の最高設定を調べておくと、立ち回りなどが楽になり、粘り方などの変わってきます。

 

無理な投資などを抑える意味でもサイトセブンを使って、店の最高設定を調べておきましょう。

サイトセブン紹介
サイトセブンでスロットに高設定が使う傾向を調べる!その方法とは? 今も昔もパチンコ・パチスロで勝つには「店選びが8割」と言われ、優良店で勝負するのが最低条件。しかし現在パチンコ店がドンドン潰れ、優良店探しが難しいのが現状で勝ち続けるには頼れる相棒が必要となります。

「サイトセブン」はスマホでホール状況や出玉などをリアルタイムに確認できる便利なツール。まだその便利さを知らない人は一度試してみてください。一度体験すれば絶対手放せないツールになるはずです。