スロット実機販売

パチンコ実機販売

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

ベタピンと呼ばれる設定1だらけの店でパチスロに勝つ方法、その立ち回り・考え方を詳しく解説しています。パチンコは回転数勝負になるのでかなり難しいのですが、パチスロならプラス収支は十分可能と言えるでしょう。果してベタピン状態のボッタクリホールで勝つ方法とは?

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

ベタピン状態のホールでは「勝つ」事だけを考える

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

ベタピン店で勝つには、まず勝つ事以外の思考は捨てる必要があります。

 

スロットには最低限1という設定があり、絶対に当らない訳ではありません。

 

つまり、少額で当ったら即ヤメを実行するだけで結構な収支になるはずです。

 

勝つ事が最優先事項

例えば、設定状況の悪い店でジャグラーを打ち、1000円でBIGボーナスに当選したとすれば、即辞めなら4000円以上のプラスとなります。

 

しかし、それを飲まれると1000円のマイナス。

 

さらに追加投資をすれば大きな負債となります。

 

そう考えると…

ベタピン店ではボナ後即ヤメが正解なのです

 

これを言うと「そんな事分かっているよ!」と言われそうですが、非常に単純でありながら実行するのは難しいのが実情。

 

これが出来ないとベタピン状態のボッタクリ店では勝てません。

 

1000円当たった場合の心理

下記では1000円で当たった場合、人の中にどんな心理が生まれているのかを解説して行きましょう。

  • もう少しスロットを打ちたい
  • 連チャンするかも?
  • ひょっとして高設定かも?

「もう少しスロットを打ちたい」と「連チャン・高設定」は人間が生み出す欲です。

 

その欲が妄想を生み、結果的に負けてしまうのです。

 

しかしクレバーに勝ちを目指すのであれば、当たった時点で辞めるのが正しい考え方。

 

「もう少しスロットを打ちたい」は別として「連チャン・高設定」に関してはリスクが大きいと言えるでしょう。

設定が悪いのに勝てるホールはありませんか?

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

皆さんが通うホールの中で、設定が悪いのに何故か勝てるホールはありませんか?

 

その場合、勝つという意思が「もう少しスロットを打ちたい」と「連チャン・高設定」への期待を上回っているのかもしれません。

 

この場合「設定に期待が出来ない」「ラッキーを無駄にしたくない」という心理が働き、結果的に勝利に繋がるのです。

ちょっと私の話を聞いてください

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

私がよく通うホール1つにベタピン状態のボッタクリ店呼ばれているホールがあります。

 

この店は私鉄沿線にある地域密着型で、私の自宅から一番近いホール。

 

設定状況は悪いの一言ですが、この店で大きく勝ち越しているのです。

 

何故ベタピン状態で勝てるのか?

その理由は、勝つ以外の欲を捨て、仮に1000円で当たったら即ヤメを実行しているからです。

 

当たった後は、クレジット内(35G)程度は回しますが、それで連しなければ即ヤメして店を出る事にしています。

 

もし1000円で当たらなくてもプラスに転じた時点で必ず即ヤメを徹底しています。

 

これを続けるだけで月4〜5万円のプラスです。

 

期待が無ければ欲を捨てられる

この店では設定に期待はできません。

 

つまりこの店で勝つ為には運・ラッキーの不確定要素が必要になるので「勝つと言う意思」以外の欲が捨てられ、その結果プラス収支になると言う事。

 

出玉が投資を上回ったら即ヤメ

打っても打っても全く当たらないイレギュラーな事例は別としますが、パチスロには最低1と言う設定があります。

 

その為、ボッタクリ店であっても出玉が投資を上回る事は頻繁に起こります。

 

その時に辞める事が出来ればマイナス収支になる事はないのです。

 

ここでマイナス収支になってしまうのは、さらにプラスを目指して失敗をするからなのです。

お店によって打ち方を変えるのが正しい判断

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

ただ、勝ちに徹しているとスロットは楽しくありません。

 

その為、店によって打ち方を変えるのが正しい方法と言えるでしょう。

 

優良店では高設定台を狙い、ベタピン店では勝ちに拘る。

 

これが出来れば月の収支が大きくマイナスになる事は少ないと言えるでしょう。

ベタピン店で立ち回るポイントを解説

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

ベタピン店で狙う機種

ベタピン状態で狙うべき機種はノーマルタイプのスロット。

 

その中でも設定1の機械割が高いアクロス系などがオススメ。

 

AT・ART系はある程度の投資が必要になるので打つ事は避けましょう。

 

最近では設定1の機械割が100%を超える機種が各メーカーから発表・販売させ、ホールにも設置されています。

 

そういった「甘い台」を打っていく事が勝つ為の秘訣と言えるでしょう。

 

ホールのクセは絶対に理解しよう

どんな場合でもホールのクセを理解する事は非常に大切な事。

 

例えば、角のみ見せ台として、少し設定が入っているなどで構いません。

 

あやふやな情報ではなく、確実な情報であれば攻め方が確立できると言えるでしょう。

 

投資額の上限は必ず決める

私が投資の上限と考えている金額は最高で1万円まで。

 

ノーマルタイプのスロットで言えばBIG2回分で、これ以上は回収が難しくなります。

 

また履歴・客付・打てる台の有無で投資額を3000円程度まで引下げる場合もあり、さらに言えば、打たないで帰る時も頻繁にあります。

 

過度な夢や妄想を抱かない

これは、CS放送のパチスロ番組で言われている「パチスロを打つ時のマインド」です。

 

どんな状況であってもベタピン店はボッタクリ店です。

 

今の状態で利益が出ているのであれば、経営方針が大きく変わる事はありません。

 

その為、良さそうな台を掴んで「ひょっとしたら高設定かも?」なんて妄想は抱かない事が大切と言えるでしょう。

記事まとめ

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

 

いかがでしたでしょうか?

 

積極的にベタピン店に行く事は推奨しませんが、自分の欲を制御できる様な店であれば、プラス収支を得るのはそんなに難しい事ではありません。

 

お店自体の期待値を考え、上手く立ち回ってみる事も勝利の秘訣なのです。

 

店の設定状況を知るならサイトセブンが便利

また、自分の通っているホールの設定状況を正確に知りたいなら下記でご紹介している「サイトセブン」が便利です。

パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説

関連記事

必勝ツール「サイトセブン」
 サイトセブンは、全国2000店舗の大当たりデータ、出玉情報、傾向などを細かく分析ができる強力なツール。サイトセブンを駆使する事で、確実に出すイベントを知り、良台の分布・傾向を分析し、ピンポイントで良台をゲットする事ができます。

パチンコ・パチスロで勝ちたい人へ
パチンコ・パチスロで勝ちたいと強く願う人にアドバイス。現在、パチンコ店では釘は締り、設定も下がっている状況で、常勝出来る状態ではありません。特に「出している店」と「出していない店」の二極化が進み、勝ちにくい状況になっています。これからパチンコ・パチスロで勝つには何が必要なのでしょうか?

開運
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説 パチンコ・パチスロは運の要素が不可欠です。私は運と言う不確定なものは余り信じていませんが、開運グッズを身に着ける人から色々な話を聞き、180度考え方が変わりました。普段から「自分は運がない」と感じているは参考にしてみるのも良いかもしれません。


パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説
パチスロはベタピン状態でも勝てる?設定1でも勝てる立ち回りを解説