スロット実機販売

パチンコ実機販売

いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは?

いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは?

 

2019年11月、息の長かった「初代まどか」がホールから外れ、年末にかけて人気機種の撤去ラッシュが始まります。そんな中、ホールが熱い視線をおくるのが「ミリオンゴット神々の凱旋」。しかし今GOD凱旋を入れるホールはかなり危険。ここではその理由について解説しています。

GOD凱旋を導入する意味を考える

いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは?

 

いよいよ2019年10月から年末に掛け、息の長かった人気機種まどかマギカを始め、GODハーデス、バジリスク絆、モンハンなどが検定切れにより撤去となります。

 

この人気機種が外れると、その穴埋めが必要となりますが、6号機ではなく5号機のGOD凱旋を入れる店が増えています。

 

GOD凱旋なら客は付く

GOD凱旋は、多少の中間を入れておけば今の6号機よりも客はつきます。

 

その為、2019年10月からの撤去ラッシュに備えてGOD凱旋を導入し、客足が減るのを抑えるという恣意的な考えが読み取れます。

 

つまり、単純にGOD凱旋を入れるだけのホールは、絶対に設定を入れないと考えておく方が無難と言えるでしょう。

 

ホールが凱旋を入れる意味

いまGOD凱旋を導入するのは設定を入れずに客をつけたいからです。

ホールはGOD凱旋をドル箱と考えている

いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは?

 

こういった恣意的なホールの特徴は、いわゆる設定を入れないボッタクリホール。

 

現状、あまり設定が入っていなくてもハーデス、凱旋などのGODシリーズは客付きが良く、ホールにとってはドル箱状態と言えるでしょう。

 

その為、あと1年以上使える凱旋を入れて厳しい時期を凌ぐつもりと考えられるでしょう。

上手に6号機を使っているホールが生き残る

いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは?

 

今現在、6号機のリゼロ、まどか叛逆、北斗天昇を上手に使えているホールは非常に少なく、逆に言えば上手に使えているホールは、今後も安泰と言えるはずです。

 

6号機は設定に素直

そもそも6号機は設定に素直な傾向が強く、設定1でのマグレ勝ちは極めて少ないのが特徴。

 

6号機で客が飛んでいるホールは、絶対的に設定を入れておらず、その状況を見ればホールの健康度や今後の状況が見えてくるはずです。

 

その為、安易にGOD凱旋を入れるホールより、安定して6号機に客がついている店を選ぶ事が重要と言えるでしょう。

記事まとめ

いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは?

 

いかがでしたでしょうか?

 

安易に人気の高いGOD凱旋を導入する店より、6号機に力を入れている店の方が、これからの店選びには重要です。

 

ホール選びにはサイトセブンが便利

6号機の元気が良いホールを探すには、下記で紹介しているサイトセブンが便利です。

 

サイトセブンは、全国2000店の加盟ホールの大当たりデータ、出玉データが把握できる優れたツール。

 

このサイトセブンを駆使して、今後通う店選びをしてみましょう。

サイトセブン紹介
いまGOD凱旋を大量導入するホールには注意しよう!その理由とは? 今も昔もパチンコ・パチスロで勝つには「店選びが8割」と言われ、優良店で勝負するのが最低条件。しかし現在パチンコ店がドンドン潰れ、優良店探しが難しいのが現状で勝ち続けるには頼れる相棒が必要となります。

「サイトセブン」はスマホでホール状況や出玉などをリアルタイムに確認できる便利なツール。まだその便利さを知らない人は一度試してみてください。一度体験すれば絶対手放せないツールになるはずです。