スロット実機販売

パチンコ実機販売

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

パチンコ・パチスロ店で、常連のオジサン・オバサンにホール状況を聞くポイントを詳しく解説しています。初めての店では設定状況・入れ方・クセが見えず苦戦する事があります。そんな時は常連のオジサン・オバサンに店状況を聞いてみましょう。しかし気を付けたいのが「オカルト話」。荒唐無稽な話を鵜呑みにすると痛い目に遭うかもしれません。

なぜ店の情報をオジサン・オバサンに聞くのか?

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

若い人に聞くのはトラブルの元

パチンコ・パチスロでは、若い人の方が有益な情報を持っている事が多いはず。

 

しかし、若い人は初めて会った人に易々店の情報は教えてくれません。

 

オジサン・オバサンは簡単に情報を教えてくれる

しかしオジサン・オバサンなら話しは別。

 

オジサン・オバサンは同じホールにいる客を仲間と思っている事が多く、大事な情報を教えてくれる事があると覚えておきましょう。

 

気を付けるのはオカルト話

オジサン・オバサンに店の話を聞く時、気を付けたいのが「オカルト話」です。

 

あの人達は、荒唐無稽な話を真実の様に語ってきますが、これを迂闊に信じると痛い目に遭います。

 

しかし、オカルト話をベースに、店の状況を知る事も出来ますので、下記で詳しく解説してみましょう。

 

管理人の昔話

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

ここでは管理人である私の昔話を紹介しますので聞いてください。

 

私鉄沿線に引っ越した時の話

昔、実家から出て一人暮らしを始めた時の話です。

 

引っ越し先の最寄駅には1軒のパチンコ店があり、片づけが終わった後、すぐ行ってみる事に…。

 

その時は日曜の昼でしたが、来店すると客があまりおらずガラーンとした感じ。

 

そんな状況で選んだのは、店の奥にあるスロットで、先客はオジサンが2人だけ。

 

正直大丈夫か?とも思いましたが、少し打ってみる事に…。

 

しばらくすると1人のオジサンが話しかけてきた。

 

「にーちゃん!ちょっと7押してくんない?見えねーんだわ」

 

押してあげるとオジサンは上機嫌。

 

何回かボーナスを揃えてあげると、そのオジサンは本格的に話し掛けてきた。

 

「にーちゃん見ない顔だけど、この店初めてかい?」

 

「先日引っ越してきたんですよ」と話すと「良い事を教えてやるよ」とオカルト話をしてきた。

 

オジサンのオカルト話

  • 鍵穴を触りながら打つとボーナス確率が上がる
  • 出ている台の後ろの台は出る!電気がそうなっている
  • 景品カウンターから見える台はダメ!当たりを調整されるから裏の島で打て

これを聞いただけでは、根拠のない荒唐無稽のオカルト。しかし、この中には真実がありました。

 

このままだとノイズが多くて分からないと思うので、下記では言葉を変えて解説します。

 

オカルト話しからノイズを除去

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

鍵穴を触りながら打つとボーナス確率が上がる

これは完全にオカルト。当時のスロットは、何でもありの時代でしたが、勿論そんな事はありません。

 

出ている台の後ろの台は出る!電気がそうなっている!

オジサンの話で強烈だったのが「電気がそうなっている!」。

 

この言葉が強烈過ぎて、他の話が入ってこないかもしれませんが、このオカルトを無視すると「この島の高設定は背中わせで1台ずつ」と言う事になります。

 

解説

店が高設定を入れるのは各列に1台。それも同じ位置にある背中合わせ台に高設定が入ると言う事でした。

 

景品カウンターから見える台はダメ!当たりを調整されるから裏の島で打て!

これも「当たりを調整されるから」という言葉が強烈で、全てがオカルトに聞こえてしまいます。

 

しかし、これは「景品カウンター裏の島は設定状況が良い」と言っています。

 

解説

カウンター裏の島は客付き・稼働が悪いので全く気付きませんでしたが、打つと他の島より設定状況が良かった。

 

オジサンの話で店の立ち回り方法が決まる

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

オジサンのオカルト話を参考に、この店での立ち回り方法が決まりました。

 

立ち回り

昼過ぎに来店し、出ている台の背中合わせが空いていたら奪取。もし先客がいたら設定状況の良いカウンター裏で打つという立ち回りが定石となったのです。

 

オカルトと言えど馬鹿には出来ない

この様に、例えオジサンのオカルト話と言えど、全くの嘘なのか、それとも真実が混ざっているのかを見極める事が大切。

 

先人の知識を教えて貰う事で、リスクを負わなくても勝つ為のヒントが手に入る場合があります。

 

そのオカルト話をしてくれたオジサンは、言い方こそアレですが、私に対しては親切心で教えてくれました。

 

事実は自分で確かめなくてはいけませんが、ヒントをくれたオジサンには、感謝しきれない思いがありました。

 

お店や台の話しを聞く場合のポイント

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

台の打ち方や情報は殆どオカルト

台の打ち方で「こうすれば当たる」系の話は殆どがオカルトです。

 

設定の入れ方などには真実が混ざる

ホールの設定情報や入れ方のクセなどは、真実が混ざると考えると良いかもしれません。

 

 

記事まとめ

初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう!

 

いかがでしたでしょうか?

 

初めて行く店は、クセが分からないまま打ってしまうと大きな負債を抱えてしまいます。

 

例えスキルがないとしても、長期間その店に出入りしている常連のオジサン・オバサンは、自分より有益な情報を持っていると思って間違いありません。

 

その為、目押しを頼まれた場合など、世間話程度に情報を聞き出してみるのも、勝つには重要な事と言えるでしょう。

サイトセブン紹介
初めて行く店では常連のオジサン・オバサンに情報を聞いてみよう! 今も昔もパチンコ・パチスロで勝つには「店選びが8割」と言われ、優良店で勝負するのが最低条件。しかし現在パチンコ店がドンドン潰れ、優良店探しが難しいのが現状で勝ち続けるには頼れる相棒が必要となります。

「サイトセブン」はスマホでホール状況や出玉などをリアルタイムに確認できる便利なツール。まだその便利さを知らない人は一度試してみてください。一度体験すれば絶対手放せないツールになるはずです。