ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

 

夕方からジャグラーを打つ場合の立ち回りのコツやデータと見るべきポイントを解説。ジャグラーを夕方から打つ場合は台データ、店・島の状況など複数の要素を重ね合わせないと、低設定に騙される可能性の高いスロット。そんなジャグラーを夕方から打つ場合の立ち回りと見るべきポイントとは?

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

夕方からジャグラーを打つ場合は、必ず台データを理解する

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

 

夕方からジャグラーを打つ場合、必ず見るのが以下のデータ。台に着席後は必ずデータを参照してから打ち始める事をオススメしています。

 

ボーナス確率

まず夕方からの立ち周りで見ていくデータはボーナス確率です。これが悪い場合、夕方から打つこと自体が自殺行為と考えましょう。

 

合算確率

ボーナス確率を見る上でのポイントが「合算確率」。この確率と設定確率を照らし合わせ、設定が上か下かのざっくりとした判断をしていきましょう。

 

BR比率

ジャグラーにはBR比で大よその設定推測が出来る機種も多いため、このBR比を参考にしていきましょう。

 

回転数

回転数はその台の信用度をはかる大事な指標となります。例えば1000Gでボーナス合算1/138のアイムと4000Gで1/138では信用度が違うという事を覚えておきましょう。

 

スランプグラフ

これも夕方から立ち回る場合に指標となる大事なデータ。朝一だけ一気に出て下降しているグラフは「低設定のマグレ吹き」と考えるのが妥当でしょう。

 

しかし、これだけで飛びつくのはちょっと危険。下記では台だけでは分からない夕方からの立ち回りを解説していきましょう。

夕方からジャグラーを打つ場合「店全体」「島全体」の状況を把握する

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

 

夕方からジャグラーを打つ場合、まずジャグラー単体で見るのではなく、必ず店全体の出玉状況を把握しておきましょう。見るべきポイントは以下となります。

 

何処に高設定があるのか?

例えばAT・ART機は余り出ていないのにノーマル機の出率が高い場合、その日はノーマル機に高設定が多数ある事が分かります。

 

逆にAT・ART機が強く、ノーマルが弱ければジャグラーを打つこと自体が危険と判断することが重要です。

 

ジャグラー島の状況

ジャグラーはノーマル機の看板機種でシリーズ毎に島になっている事がありますよね?その島ではどの機種が強いのかを見ていきましょう。

 

例えば、アイムがお祭り状態なのにマイジャグラーがあまり出ていないなんて場合は、アイムの空き待ちをするのが正しい方法です。

 

高設定挙動台の分布

また、高設定挙動の台が、ジャグラー島全体を通して疎らにある場合は、各島ごとの高設定挙動台の数を数えてください。

 

そうすればまだ見つかっていない高設定台が見つかるかもしれません。

例題

マイジャグラー4×3台、アイム×3台、Sミラクル×3台、ゴーゴー×1台に高設定挙動が見られた場合…

マイ4 アイム Sミラ ゴーゴー
3台 3台 3台 1台

この場合に狙うべきは「ゴーゴージャグラー」です。少なくとも後2台は眠っている可能性があると言って良いでしょう。

しかし、これは可能性の問題ですので、少しでも高設定の可能性がある台から打っていく事をオススメします。

夕方から「打ってはいけない」ジャグラーのポイント

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

 

ここでは夕方から打ってはいけないジャグラーを解説していきます。

 

下記で説明するのはあくまでも「可能性の問題」で、必ずしもそれに該当するものでない事を補足しておきます。

 

全く回っていない台

これは人が少ないホールで見かける光景。

 

朝一に少し回されただけで放置されている台は意外に多いはずです。

 

この台は「高設定の可能性もある」と言えますが、夕方から手を出すのは非常に危険。

 

そもそもジャグラーは機械割が低い台。例え本当に高設定台だったとしても、夕方から閉店まで回しても期待値全てを回収できるとは限りません。

 

グラフが大きく「山なり」になっている台

ジャグラーを含むノーマルタイプのスロットで非常に危険なのが、大きく山なりになっているグラフ。

 

高設定が突然の不調を来す可能性もありますが、そのままマリアナ海溝の底まで連れて行かれる可能性があります。

 

また朝一だけ調子が良い低設定である可能性も捨てきれません。

 

出ヤメした台

例え高設定確実と思われるジャグラーでも迂闊に打ってはいけない場合があります。

 

それが「出ヤメ」した台で、私は「出涸らし状態」と呼んでいます。

 

どんなに良い茶葉を使ったお茶も何回もお湯を注げば薄まり、うま味のないお茶になってしまうからです。

 

普段からジャグラーを打つ人なら理解できると思いますが、ジャグラーは激しい連荘とハマリを繰り返す機種です。

 

その為、例え高設定であっても激しい連荘の後に飛びつくのは危険な行為。

 

十分な残り時間がない場合は、例え高設定確実でも座ると痛い目を見ると言えるでしょう。

夕方からジャグラーを打つならサイトセブン

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

 

サイトセブンは加盟している2000店に設置された台データをスマホで調べられる強力なツール。

 

その為「今日はどのホールが出ているのか?」「高設定の配分」が手に取るように分かり「今日はこの店のジャグラーが強い!」の判断をしてからホールに向かう事が可能です。

 

夕方になれば、ある程度のデータが揃った状態で打てますので、サイトセブンを相棒にして、高設定のある店を探してみましょう。

 

パチンコ・パチスロで勝つにはパートナーが必要

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
いまパチンコ・パチスロは、店選びを間違うだけで簡単に負けてしまいます。しかし「データロボサイトセブン」があれば全国2000店舗の出玉データを把握できますので、店選びを間違う事はありません。

サイトセブンは的確な店選びができる

サイトセブンは、店の出玉状況をリアルタイムで見る事が出来るスマホサイト。その為「来店してみたけど全く出てないじゃん!」なんて状況にはなりません。

サイトセブンは店のクセや傾向を分析できる

パチンコ店は良釘や高設定使う場合に法則性が見られる場合が多く、サイトセブンで傾向を見抜く事で常勝に繋げる事が出来ます。

サイトセブンは穴場店を探す事が出来る

いまパチンコ・スロットで勝つ為には朝の並びや抽選を突破しなくてはいけません。しかし、そんな面倒はしたなくない人も多いですよね。そんな人はサイトセブンを使って勝ちやすい穴場店を探してみましょう。

サイトセブンの詳細はコチラ

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!

ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!
ジャグラーを夕方から立ち回るコツとは?データと見るべきポイント!