スロット実機販売

パチンコ実機販売

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

以前は一大娯楽産業とも言われたパチンコ・パチスロ。しかし今はあちこちのホールで客離れが起き、ブームの終焉を感じている人も多い事でしょう。この理由ホールの怠慢経営が直接の原因なのか?それとも他に原因があるのか?その原因を詳しく考察しています。

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

パチンコ・パチスロの客離れの原因を考察

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

まず、今のパチンコ・パチスロから客が離れる原因を箇条書きで書き出してみると以下の様になるでしょう。

  • @娯楽の多様化
  • A出玉の少なさ
  • Bシステムの複雑化
  • Cホールの怠慢経営

下記ではこの内容を詳しく解説していきましょう。

@娯楽の多様化

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

今よりも娯楽が少なかった時代、パチンコ店は黙っていても客が来店しましたが、今は娯楽と呼べるものが沢山あり、ホールは攻めの経営しなくてはいけないはずです。

 

しかし現状は黙っていても客がいた頃と変わらない受け身の営業しているのです。

 

それでは客離れが起きても文句は言えないですよね?

A出玉の少なさ

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

いついかなる場合もパチンコ・パチスロを支えているのが出玉です。これが望めなければ客離れを起こしても仕方がないと言えますが、それには法律の壁が存在します。

 

パチンコ・パチスロの出玉と法律の関係

パチンコ・パチスロと法律は密接な関係にあり、今の出玉を規制しているのも法律です。

 

しかしこの法律はメーカーやホールが悪さをするから改正され、出玉の規制に繋がっています。

 

つまり問題があるのはメーカーやホールなのです。

 

5号機タイマー騒動

爆裂仕様の5号機が出揃い、業界が上向きになってきた矢先にタイマー騒動と呼ばれるとんでもない問題が起き、出玉規制につながりました。

タイマー騒動とは?

業界内では「アイス」と呼ばれ、ユーザーにはタイマーと呼ばれたこの騒動は、雑誌社の解析から表沙汰にされたと言われています。

 

このアイス・タイマーとは、検定時には穏やかだった台がホールに設置した途端に暴れだす仕様の事。

 

その仕組みは、演出を司るサブ基盤に仕込まれたシステムで、簡単に言えば本来のスペックを隠すリミッターが付いていたのです。

 

そのリミッターは時間経過で外れるシステムを作り検定の目をすり抜けていたのです。

 

優等生から超問題児へ

つまり、入学試験の時は一般生徒のふりをしていた学生が入学直後に暴れだし超問題児となった様なもの。

 

この事に激怒した警察によりメーカー関係者が呼び出され、5号機の出玉規制に繋がりました。

 

業界が存続したのが不思議なくらい

正直言ってこの事件は、関与した全メーカーの全スロット機撤去、免許取り消しでもおかしくない事態だったと思っています。

 

良釘・高設定を使えば問題ない

しかし台自体の出玉規制は仕方がないとして、良釘や高設定を使えば十分なリカバリーが出来るはずです。

Bシステムの複雑化

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

正直言って今のパチンコ・パチスロはシステムが複雑すぎます。

 

さらにその複雑さが出玉を得る為のモノであればユーザーも納得をすると思いますが、どちらかと言えば出玉を抑えるために複雑化している兆しがあります。

 

その為、今のパチンコ・パチスロへの認識は「複雑で勝てない」という事になってしまうのです。

 

複雑なシステムの問題点

  • システムを理解しないと勝てない
  • システムを理解しないと損をする
  • 複雑すぎて楽しめない

さて、上記の問題はなぜ起こってしまうのか?それを考えると答えが見えて来るはずです。

 

台がユーザー目線で作られていない

これらの問題は一般客のユーザー目線ではなく、メーカーやホールの都合で台を作っているから起こる問題と言えるでしょう。

 

その為、若年層や一部のマニアにしか受け入れられない台が出来上がってしまうのです。

Cホールの怠慢経営

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

上記3つに加え、私が最も大きな原因として感じているのが「ホールの怠慢経営」。

 

遊技人口が減った現在でも怠慢経営を続け、自らの首を絞めている状況。

 

今も昔もパチンコ・パチスロは遊戯機。遊戯の意味とは「楽しんで遊ぶ事」ですが、現状は楽しませる気がないのかとも思える状況が垣間見えてきます。

 

遊ばせる気もないホールが多すぎる

最近、あちこちのホールで思う事が「この店は客を遊ばせる事も出来ないのか?」という事。

 

勿論全ての店がそれに該当する訳ではなく、普段から良釘・高設定を使い客の心を掴んでいるホール存在します。

 

しかし、その対極にあるのが、全く遊べもしないボッタクリホール。確かに昔からその手のホールは存在していましたが今は事情が違うのです。

 

遊べないパチンコ・パチスロは金の搾取機

客が遊べもしない状態で放置してあるパチンコ・パチスロも遊戯機ではなく「金の搾取機」でしかありません。

 

昔の様に負けたけど楽しかったという感情が全くなくなってしまっているのが現状です。

 

メーカーの力ではどうしようもない

各メーカーが、革新的なシステムを開発してもホールの扱い方1つで「金の搾取機」になってしまいます。

 

客は楽しさを感じる前に苦痛を感じ、やがて「なんでお金を払って苦痛を感じなくてはいけないのか?」とパチンコ・パチスロから離れていくのです。

記事まとめ

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

 

現状、パチンコ・パチスロからの客離れは止めることが出来ません。

 

もし業界の再興を願うのであればホールやメーカーに目を覚ましてもらう以外の方法は無いと言えるでしょう。

 

ユーザーが出来る事と言えば、客を遊ばせる気のないホールには行かないという意思を持ちましょう。

 

やがて増えすぎたボッタクリ店は淘汰され、優良店だけが残るはずです。

 

設定状況の良い店を探すならサイトセブン

いま客離れを起こしている大きな原因は設定です。今のパチスロは低設定域が酷く、勝てる状態ではありません。

 

そんな時は、設定状況の良い店を「サイトセブン」で探して見ましょう。

パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!

関連記事

必勝ツール「サイトセブン」
 サイトセブンは、全国2000店舗の大当たりデータ、出玉情報、傾向などを細かく分析ができる強力なツール。サイトセブンを駆使する事で、確実に出すイベントを知り、良台の分布・傾向を分析し、ピンポイントで良台をゲットする事ができます。

パチンコ・パチスロで勝ちたい人へ
パチンコ・パチスロで勝ちたいと強く願う人にアドバイス。現在、パチンコ店では釘は締り、設定も下がっている状況で、常勝出来る状態ではありません。特に「出している店」と「出していない店」の二極化が進み、勝ちにくい状況になっています。これからパチンコ・パチスロで勝つには何が必要なのでしょうか?

開運
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている! パチンコ・パチスロは運の要素が不可欠です。私は運と言う不確定なものは余り信じていませんが、開運グッズを身に着ける人から色々な話を聞き、180度考え方が変わりました。普段から「自分は運がない」と感じているは参考にしてみるのも良いかもしれません。


パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!
パチンコ・パチスロの客離れを考察!ホールの怠慢経営が原因を作っている!