スロット実機販売

パチンコ実機販売

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説!

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

 

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回り方法などを詳しく解説しています。サラリーマンは平日会社が終わるのが夜7時(19時)として3時間程度が限界です。その為、不利な環境、限られた時間の中で立ち回る必要があると言えるでしょう。そんなサラリーマンが会社帰りにスロットで勝つ為の方法とは?

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

打つ店を決める3つの要素

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

 

どんな状況下においても、スロットで勝つ為に一番必要な条件は店選びです。

 

正しい店選びが出来るか否かで勝率が大きく変わる事を覚えておきましょう。

 

下記では会社帰りにスロットで勝つ為の店選びを解説していきます。

 

@会社〜自宅の間にある店

会社帰りのサラリーマンが、仕事帰りに打つ店の条件として「会社〜自宅の間」で探すのが重要です。

 

そもそも、会社帰りのサラリーマンには時間がありません。

 

その為、少ない時間の中で最大のリターンを得られる店を探しておきましょう。

 

打つ店がない場合は新規開拓

会社〜自宅間で良い店がない場合、途中下車をして新規開拓をしてみましょう。

 

A立ち回りが楽な店

どんなに優良店であっても、まともに立ち回れないのでは意味がありません。

 

立ち回りが難しい店では、会社帰りの数時間で結果を出すのは困難と言えますので、なるべく自分が立ち回りやすい店を選ぶようにしましょう。

 

B勝率が高い店

これは打った後に判断していく要素。

 

店選びで一番厄介な事は、実際に打ってみないと最終的な評価が難しい事にあります。

 

勝率が良いならそれに越したことはありませんが、結果的に負け越しては意味がありません。

 

その為、何度か来店して通う店か否かを見極めてください。

スロット機種の選択

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

 

店選びが終わったら次は機種の選択です。

 

なぜ機種選びが必要なのかと言えば、問題となるのはやはり時間。

 

夜9時頃からAT機を打ち始める仕事帰りのサラリーマンを見かける事がありますが、これでは金を捨てるのと同じです。

 

その為、残り時間に合わせた機種選びが重要と言えるでしょう。

 

退社時間

さらに会社が終わる時間には個人差があります。

 

例えば18時で帰れる人と21時に帰る人では、打つ機種を変えていく必要があると言えます。

 

時間があればAT機・ART機も狙える

退社時間が18時の人なら十分ではありませんが、AT・ART機も視野に入る事でしょう。

 

ゾーンや天井などを十分頭に入れ、良い台があったら速攻で確保していきましょう。

時間がない人はノーマル機が最適

あまり時間がないという人は選ぶ機種も限定されます。

 

そんな人が狙うのはノーマル機。

 

どこからでも打て、そして辞められるノーマル機の高設定台を探してくのがオススメ。

 

時間的に21時を超えたあたりから高設定の空き台も出てきますので、自分の残り時間に応じ狙ってみると良いでしょう。

 

自分の得意機種を作っておこう

上記の機種選択に共通して言えるのが「自分の得意機種を作る」と言う事。

 

今は月に何回も新機種導入がありますが、解析も出ておらず、台挙動などを覚える必要があります。

 

その為、現行機種の中で自分が得意とする機種を作り、知識を高めていく事が勝利のカギとなります。

台の狙い方・立ち回り方法

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

 

高設定狙い

高設定狙いは、パチスロにおいて一番オーソドックスな立ち回りです。

 

しかし、会社帰りのサラリーマンがホールに行く時間は、パチンコ店が一番混む時間とぶつかりますので、高設定狙いは難しいかも知れません。

 

データ表示を最大限に活用

台の情報を調べるのは、台上のデータカウンターが一番正確です。

 

さらに、店内全体の状況を把握するにはデータロボが欠かせません。

 

この2つを最大限に活用して高設定・高設定と思われる台を探してきましょう。

 

ハイエナ狙い

なんとなく良いイメージがないハイエナ狙い。

 

しかし、時間のない人にとっては最適かつ強力な立ち回り方法です。

 

ハイエナが優れているのは、店と台を選ばない事。

 

天井など、期待値のあるAT・ART機を積極的に狙う事で勝率が上がるのは間違いありません。

 

ボーナス後の即ヤメ狙い

これは高設定狙いと被る事がありますが、ジャクラーを含むノーマル機でボーナス後の即ヤメ台を打っていく方法。

 

今のノーマルは波が荒く、その代表格がジャグラーです。

 

データ上はパッとしなくても、ボーナス後スグに光る事も多いのはスロッターなら理解が出来るはず。

 

つまりボーナス後に即ヤメしている台があれば、連チャンの狙い台となります。

 

ボナ後の即ヤメ台は必ずチェック

例え1000円ずつ打ったとしても、5台中1台が当たれば投資を回収できます。

 

また、花火、サンダー、バーサスなどのアクロス台も、ボーナス間1000回ハマリをした後に大連荘なんて事が普通に起こります。

勝つ為のマインド

会社帰りにお店に行く場合、朝から来て客より得られる情報が少ないのが当たり前。

 

朝から立ち回っている客と、閉店数時間前に来店する人では、思考数にも違いが出てくるからです。

 

しかし、あまり難しく考える事は辞め、シンプルな考え方で攻めて行きましょう。

 

データカウンターを見て思考する

一番簡単かつ確実な方法がデータカウンターを見て台を決める思考です。

 

総回転数、ボーナス回数、グラフなどをシッカリ見て、シンプルに考えて立ち回って行きましょう。

 

辞め時は間違わないように

パチスロで勝つ為には「辞め時」を間違えないことが大切。

 

常に投資額と出玉を意識し、ちょい勝ちでも辞めるマインドが必要となります。

記事まとめ

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

 

いかがでしたでしょうか?

 

仕事帰りにパチスロで勝つには、設定状況の良い店で立ち回り、ヤメ時を間違えない事が大前提です。

 

もし今通っている店に不安を感じている人は、下記で紹介している「サイトセブン」を使うと、今よりもっと良い店が見つかるかも知れません。

仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説

関連記事

必勝ツール「サイトセブン」
 サイトセブンは、全国2000店舗の大当たりデータ、出玉情報、傾向などを細かく分析ができる強力なツール。サイトセブンを駆使する事で、確実に出すイベントを知り、良台の分布・傾向を分析し、ピンポイントで良台をゲットする事ができます。

パチンコ・パチスロで勝ちたい人へ
パチンコ・パチスロで勝ちたいと強く願う人にアドバイス。現在、パチンコ店では釘は締り、設定も下がっている状況で、常勝出来る状態ではありません。特に「出している店」と「出していない店」の二極化が進み、勝ちにくい状況になっています。これからパチンコ・パチスロで勝つには何が必要なのでしょうか?

開運
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説 パチンコ・パチスロは運の要素が不可欠です。私は運と言う不確定なものは余り信じていませんが、開運グッズを身に着ける人から色々な話を聞き、180度考え方が変わりました。普段から「自分は運がない」と感じているは参考にしてみるのも良いかもしれません。


仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説
仕事帰りにスロットで勝つ為の店選び・機種選択・台選び・立ち回りを解説