スロット実機販売

パチンコ実機販売

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

 

パチンコ店には必ず客が入れ替わる時間と言うものがあります。そのタイミングを把握しておく事で客が捨てた良釘のパチンコ、高設定のスロット台を確保でき、勝てる可能性があると言えるでしょう。ここではそんなパチンコ店における時間、特に客の入れ替わるタイミングなどを解説しています。

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

客が入れ替わる時間を把握することで優良台を確保できる

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

 

例えば、あなたが狙う台を先客が打っていたとします。その場合「どんな人が打っているのか?」が非常に大事になるのです。

 

相手が辞める時間を予想する

打っている相手がフリーター層であれば一日粘られてしまう可能性がありますが、他の客層であれば、時間やタイミングによって空き台になる可能性があります。

パチンコ店で客が入れ替わる時間とは?

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

 

ここではパチンコ店において客の入れ替わる時間やタイミングなどを解説していきましょう。

 

12時

12時ぐらいは、開店から来ていた客の中で負けた人たちが入れ替わる時間。

 

12時〜13時

この時間帯は、私が「作業員層」と呼んでいる人達が来店し、そして退店をする時間帯です。

 

この作業員層の人達はいわゆる工事現場などで働く方々。

 

お昼休みに合わせて来店し、30〜40分前後ジャグラーなどを打って仕事に戻ります。

 

この人達は思わぬ台を耕し、そして去っていくので非常にありがたい層と言えるでしょう。

 

さらに午前中で切り上げる主婦層・ご年配層も多い時間帯と言えます。

 

17時〜18時

17時〜18時は、最も多くの客が入れ替わるタイミングと言っても良いかも知れません。

 

主婦層や年配層が帰宅を始め、代わりにサラリーマン層が来店する時間です。

 

最悪の場合でも、この時間帯に優良台を確保できなければ、帰宅する方が無難です。

 

21時〜22時

21時〜22時は、そろそろ閉店を意識する時間帯。

 

特に出すのに時間の掛かる台は空きやすく、最後のハイエナに賭ける事ができる時間帯でもあります。

 

しかし追って失敗すると取り返しのつかない事も多いので、パチンコなら甘デジ、スロットならノーマルといったライトな機種を選ぶと良いでしょう。

客層別に入れ替わる時間を解説

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

 

客層 辞める時間・タイミング
主婦層 夕方
年配層 午後・夕方
サボリーマン層 夕方
作業員層 昼休みのみ

 

主婦層

主婦層は、パチンコ屋さんにいるオバちゃん。

 

この主婦層は、会社から帰ってくるご主人の夕飯を作る為に夕方に帰る可能性が高いと言えます。

 

年配層

年配層も午後、長くても夕方ぐらいに帰るのが普通。

 

あまり閉店近くまで粘っている年配層は少ないと言えます。

 

サボリーマン層

日中のパチンコ店には、スーツを着ている層もいますよね?

 

そんな人達はサボリーマンと呼ばれる外回りの会社員で、パチンコ店で仕事をサボっているのです。

 

しかし直帰する事は少なく、殆ど夕方ぐらいには会社に戻る為、台が空くかもしれません。

 

作業員層

上記でも解説した作業員層は、お昼休みに軽く打ちに来る層で12時〜13時の約1時間程度しか打ちません。

 

その為、思わぬ台を耕して辞める可能性がありますので空いた台はチェックしてみましょう。

 

ココでの注意は夕方から来店する作業員層。

 

ニッカポッカなどを履いたまま来店する作業員層は帰宅時間が予想できません。

時間やタイミングが予想し難い客層

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

 

さて、主婦層やご年配層が帰宅時間を把握しやすい反面、帰宅時間が全く予想できない層もいる事を覚えておきましょう。

 

学生層

辞める時間・タイミングが全く読めないのが学生層です。

 

友人とノリ打ちに来る場合もありますし、一日粘られる可能性もあります。

 

その為、相手の雰囲気などで辞める時間を予想してみましょう。

 

フリーター層

フリーター層は年齢が若く粘り腰で台を打つはず。

 

その為、狙い台にフリーターっぽい客層が座っていたら別の台を狙いましょう。

 

夕方来店のサラリーマン層

サラリーマン層は会社が終わってからパチンコ店に来る層です。基本的には18時以降に来ますが、辞める時間は不明です。

 

さらにサラリーマン層が来る前には、狙い台を確保する必要があると言えるでしょう。

パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる

関連記事

必勝ツール「サイトセブン」
 サイトセブンは、全国2000店舗の大当たりデータ、出玉情報、傾向などを細かく分析ができる強力なツール。サイトセブンを駆使する事で、確実に出すイベントを知り、良台の分布・傾向を分析し、ピンポイントで良台をゲットする事ができます。

パチンコ・パチスロで勝ちたい人へ
パチンコ・パチスロで勝ちたいと強く願う人にアドバイス。現在、パチンコ店では釘は締り、設定も下がっている状況で、常勝出来る状態ではありません。特に「出している店」と「出していない店」の二極化が進み、勝ちにくい状況になっています。これからパチンコ・パチスロで勝つには何が必要なのでしょうか?

開運
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる パチンコ・パチスロは運の要素が不可欠です。私は運と言う不確定なものは余り信じていませんが、開運グッズを身に着ける人から色々な話を聞き、180度考え方が変わりました。普段から「自分は運がない」と感じているは参考にしてみるのも良いかもしれません。


パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる
パチンコ・パチスロは客の入れ替わる時間を把握すると勝ちやすくなる